基礎工事

  • 基礎工事
  • 外構工事
  • 採用情報

QRコード

豊富な実績に裏付けされた確かな技術力

兵庫県三田市・篠山市を中心に基礎工事を手掛ける木場建設工業は、
大手ハウスメーカーの認定工事店として、40年以上にわたって基礎工事のご依頼を承って参りました。
その中で培ってきた技術力や対応力は弊社の大きな強み。
基礎工事と名の付くものなら何でも対応できますので、
基礎工事業者をお探しの際はぜひ木場建設工業へお任せください。

基礎工事の種類

ベタ基礎

現在主流となっているのが、底面全体コンクリートで固め、建物を面で支えるベタ基礎です。不同沈下(液状化)に強く、地面からの湿気・シロアリなどの害虫の浸入を防ぐといった効果も持ち合わせています。木場建設工業はこのベタ基礎のご依頼を承っていますので、お気軽にご相談ください。

ベタ基礎

布基礎

布基礎

ベタ基礎が主流となってからは、布基礎の出番は少なくなりました。しかし、周辺環境などによってはまだまだ布基礎が用いられています。業歴40年以上の木場建設工業は、この布基礎の施工実績も豊富にございますので、布基礎敷設のことなら私たちに安心してお任せください。

独立基礎

フェンスやデッキ、ガレージなどを設置する際にも基礎工事は必要で、そのような基礎のことを独立基礎と呼びます。
三田市の木場建設工業はこの独立基礎工事実績も豊富にございます。施工物によって最適な独立基礎を敷設いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

独立基礎

メリットデメリット

ベタ基礎

メリット デメリット
・不同沈下(液状化)に強い
・湿気や害虫の影響を受けにくい
・横揺れ自身に対する耐久性が高い
・法的にもベタ基礎は評価が高い
・布基礎と比べると建材の量が多くなりコストが
高い
・布基礎と比べると自重が重い

布基礎

メリット デメリット
・ベタ基礎よりも建材の量が少ないの低コスト
・縦揺れ地震に強いとされている
・ベタ基礎よりも自重を抑えることができる
・湿気の影響を受けやすいので対策が必須
・ひび割れなどが発生しやすい
・不同沈下が起こった際は被害が大きい

取り扱っている物件

兵庫県三田市・篠山市を中心に基礎工事を手掛ける木場建設工業はさまざまな物件の基礎工事に対応できます。

住宅基礎

住宅基礎

店舗基礎

店舗基礎

アパート基礎

アパート基礎

鉄骨基礎

鉄骨基礎

基礎工事の流れ

水盛り遣り方

基礎工事のなかでも最も重要なのが、水盛り遣り方です。
設計書通りの位置や高さ水平などを正確に測って行きます。

堀削

掘削作業を行ない、建物の外周部や内周部を掘り下げてフラットな状態を形成します。

砕石地業

フラットになった面に砂利や砕石を敷き、突き固めて強度を向上させます。

捨コン

スペーサを安定させるために、基礎の受け台として機能する捨てコンクリートを施工します。

配筋工事

鉄筋を配してコンクリートの強度の向上とひび割れ防止を図る配筋工事を行ないます。

スラブ打設

配筋工事が終わったら、基礎の床部分となるコンクリートスラブを流し、振動を与えて気泡を抜きながら固めます。

型枠工事

設計通りのコンクリートを形成する際に必要な型枠を作る、型枠工事を行ないます。

コンクリート打設

完成した型枠内にコンクリートを流し込む、コンクリート打設を行ないます。

木造建て方

コンクリートが形成できたら、土台や柱、梁など、木造の主要となる構造物を組み立てて行きます。

お問合せください

基礎工事業者をお探しの塗装・外壁工事業者様へ

兵庫県三田市・篠山市周辺で基礎工事業者をお探しの際は三田市の木場建設工業にお任せください。
戸建住宅はもちろんのこと、店舗、アパートの新築および改築の際に必要な基礎工事一式を承っておりますので、ご連絡いただければ柔軟に対応いたします。

基礎工事や外構工事といった土木工事のことなら木場建設工業へ TEL:079-565-4491  FAX:079-565-4496 お問い合わせ

ページの先頭へ